nlpのプラクティショナーコース【ナチュラル取得ガイド】

仕事も恋愛も前向きに

神経言語プログラム

勉強

nlp(神経言語プログラム)という言葉を聞くようになったのはここ10年くらいでしょうか。元々は3人の研究者が提唱した心理学の一つでした。アメリカがその発祥です。心に大きなトラウマを持った患者を短期間で癒す、それが目的でした。その発展の方向は様々で、nlpは今や、仕事や恋愛の領域でも使える心理学として根付きつつあります。nlpを学んで手に入れられる能力、それは非常に高度なコミュニケーション能力と言われています。コミュニケーション能力とは、相手と楽しく話せる、誰とでも仲良くなれる、そういう能力ではありません。高いコミュニケーション能力を持つ人は、自分の考えを相手に強く正確に伝え、そして自分が想定している言葉を引き出すことが可能です。

まずは観察から

nlpを体得すると、例えばやる気のない人をやる気にさせたり、スポーツ選手の成績の向上にも役立てるといいます。著名な選手やアクター、某国の大統領などもnlpを学んでいると言われていますね。さて、そのnlpですが、入り口はそれほど難しいものではありません。まずは誰かの真似をするところから始まります。あなたがこうなりたいという理想を体現している人はいませんか。その人をじっくり観察するのです。言葉の使い方や呼吸、手足の動き、そして指導者によって少し違うかもしれませんが、その人と自分が同じであるというイメージを作ります。その人の考えや動きをそのまま自分のモノとする、それがスタートとなります。その後は段階を踏んでnlpを学んでいきます。専門書も出ていますが、講座を受けると手早く身につくスキルですので、自分に投資をしてみてはいかがでしょう。